会社概要

名称: 一般社団法人 ジャパン・ムスリム・アクセス ®
所在地: 〒341-0008 埼玉県三郷市駒形384
TEL 048-954-2786
FAX 048-949-0787
代表者: 代表理事 参田 佐利夢 
設立日: 2017年3月
主な活動: 飲食店・宿泊施設・工場などのハラル認証承認 ハラルコンサルティング・各種ハラル相談・ハラルセミナー等

理念・目的

当法人は、ハラル導入のご相談から、ハラル認証・海外認証取得・マーケティング・販路拡大・ハラルに関するすべてのアドバイス及びコンサルティングを展開しています。

ハラルは特別なものではありません。ハラルの食べ物はムスリムにとってだけでなく、日本人にとっても体にいい健康的な食事です。日本でもハラルが何かを理解している人からの需要は増えています。

また、日本の美味しいものを味わいたいという目的の海外観光客が大半を占めています。ですが、ハラルでないために食べたいものを食べられずに過ごしているという声をたくさん聞いております。 そんな状況を変えていくべく、JMAは、認証費用を最低限に設定し、認証費用のみで貴社のハラルコーディネーターとしてハラル全般を請け負う取り組みをしています。

ぜひ、日本の良いものを日本の人だけでなく、外国の人にも届くようになってほしいと思っています。

代表挨拶

こんにちは (السلام عليكم)。代表の参田佐利夢です。私は日本に来て約30年経ちますが、日本に来た頃はまだムスリムという言葉すら日本にはない時代で、ハラルフードなど全くなく、食べるものを探すのにとても苦労しました。あれから大分経ちますが、日本国内のムスリムも増え、ムスリムやハラルを理解してくれる人も大勢います。ですが、ハラル食やハラルに対する対策はまだまだ身近にはなく、探して手に入れるしかないのが現状です。

今まで、日本でできた人脈を頼りに、様々な活動をしてきました。その度にもっと住み良い日本をと切に思い、平成29年3月、当法人を立ち上げることになった次第です。

また、たくさんの日本人の方や違う国の方と知り合いになり、ハラル食を健康食として試していただいたり、ハラルを受け入れてもらうこともできました。ハラル商品を広げることは、日本企業や消費者の方にとても素晴らしいことだと思っております。ハラルロゴをつけることにより、ハラルがスタンダードな国の方々や、ハラルを深く知らない方にも、簡単に安心して手にしていただけるようになると思っております。
日本の多文化共生のため、皆様のお力を貸していただき、共に尽力し日本のハラル推進に貢献できることを願っております。



代表経歴

  1. パキスタンカラチに生まれ、母国で電気技師を取得。
  2. 日本へ30年前に来日。21年前に日本へ帰化。
  3. 自動車売買・輸出事業に25年従事。(株)ジェイ・ピー・インターナショナル設立
  4. 宗教法人ジャミアマスジドヤシオ 代表役員を10年勤める。
  5. マレーシアクアラルンプールで旅行会社を5年従事。
  6. トラベル & ツアーズ エンハンスメント資格取得
  7. トラベル & ツアーズ マネージメント資格取得
  8. HDCハラル管理者取得(マレーシアクアラルンプール)
  9. 一般社団法人 日本ハラル事業者協会 アドバイザー
  10. 一般社団法人 亜細亜経済文化振興機構 参事
  11. 国際メモン 機構理事会メンバー&副社長

特徴

  • ハラル認証取得することにより、ハラル販路相談・海外認証相談(取得も可能)・コンサルティング・マーケティングを含む、依頼主様に寄り添ったハラルコーディネートを提供。
  • 最低限のコストで認証費用を提示いたします。利益の追求は一切なし。
  • 日本国内のハラル提供できる場所が多くなるように活動中。

JMA チーム



【代表】  参田 佐利夢

【理事】  バンダキア イムティアズ(株式会社ジェイ・ピー・インターナショナル 取締役)

【事務局】 羽石 久美子

【ムスリム・ハラールアドバイザー】 杉本 恭一郎(NPO法人千葉イスラーム文化センター理事長)

【法務アドバイザー】  横須賀 榮時(横須賀国際法務事務所 代表)

【参事】

  • 岡田 元治(株式会社リンク 代表取締役 / 中洞牧場 代表)
  • 熊澤隆泰 (一般社団法人日本ハラル事業者協会事務局長/有限会社フーズウェイ代表取締役)
  • 井上 康治(株式会社YASU PROJECT代表取締役社長/元TV制作会社)
  • 石﨑 美恵子 (株式会社アジアブレーン 代表取締役)


【スポンサー】 株式会社 ジェイ・ピー・インターナショナル